PRODRONE

NEWS

東海情報通信懇談会主催の視察研修会にてデモフライトを実施

2017年6月29日
レポート

2017年6月29日、株式会社プロドローンは、愛知県豊田市の藤岡ヘリポートで開催された東海情報通信懇談会主催の視察研修会にて、デモフライトを実施いたしました。当日は東海総合通信局前川局長や豊田市経営戦略室の方々をはじめ、30名ほどの会員様にご参加いただきました。

視察研修会では、弊社代表の河野よりドローン業界の最新潮流についての説明が行われた後、弊社の直接作業型ロボットアーム付きドローン「PD6B-AW-ARM」、長距離高速輸送を可能にするヘリコプター型ドローン「PDH-01」、なんでもドローン「PD-ANY」、農薬散布ドローン「X-F1」の計4機のデモフライトを、弊社のプロフライヤーが行いました。

デモフライトの後には、参加者の方々にもプロポを使った大型のロボットアーム機や農薬散布ドローンのフライトを体験していただき、パワフルかつ安定して操縦できる弊社機体に高評価をいただきました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。