NEWS

2017.07.22
リリース

F3C競技者専用モデル『PDH-02C』を開発

株式会社プロドローン(愛知県名古屋市、代表取締役社長:河野雅一)は、この度、F3C競技者専用モデル『PDH-02C』を開発したことをお知らせいたします。本機は、2017年7月22日から29日までポーランド・ワルシャワで開催されるF3Cラジコンヘリコプター世界選手権にて使用されます。

本機は、振動で緩みやすいフレームのボルトを極力減らし、強力な接着剤を使うことによって、フレームの大幅な小型軽量化を実現しました。また、機体のノーズを短くすることで、飛行の安定性および運動性を高めました。

具体的な製品概要については、詳細を決定した段階で、改めて新製品発表としてご案内申し上げます。

■製品写真


■仕様(暫定)

機体全長
: 1360mm
全幅
: 170mm
全高
: 380mm
全備重量
: 5800g
メインローター回転径
: 1690mm
ギヤ比エンジン
: 11.7:1

※型番・仕様等は予告なく変更する場合があります。

LATEST NEWS

2017.10.23
お知らせ

キャリア採用情報を更新しました

2017.10.05
お知らせ

米スタートアップ企業GRADと「落書き消しドローン」の共同開発に着手。シリコンバレーの若い起業家、プロドローン機体を使ってコンペ優勝

2017.09.26
出展情報

F3Cモデル「PDH-02C」を、「第57回全日本模型ホビーショー(9月30日~10月1日)」に初出展

2017.09.14
レポート

InterDrone2017に出展いたしました

2017.09.07
リリース

高速自動ヘリコプター型ドローン「PDH-03」を発表

2017.09.07
リリース

夜間撮影用ドローン「PD8-AW-HS」を発表

2017.09.07
リリース

高圧電線検査ドローン「PD8-AW-HR」を発表

2017.09.07
リリース

3Dオートパイロットシステムを搭載した山岳果樹園農薬散布ドローン「SMX X-F1」を発表