NEWS

2017.07.22
リリース

F3C競技者専用モデル『PDH-02C』を開発

株式会社プロドローン(愛知県名古屋市、代表取締役社長:河野雅一)は、この度、F3C競技者専用モデル『PDH-02C』を開発したことをお知らせいたします。本機は、2017年7月22日から29日までポーランド・ワルシャワで開催されるF3Cラジコンヘリコプター世界選手権にて使用されます。

本機は、振動で緩みやすいフレームのボルトを極力減らし、強力な接着剤を使うことによって、フレームの大幅な小型軽量化を実現しました。また、機体のノーズを短くすることで、飛行の安定性および運動性を高めました。

具体的な製品概要については、詳細を決定した段階で、改めて新製品発表としてご案内申し上げます。

■製品写真


■仕様(暫定)

機体全長
: 1360mm
全幅
: 170mm
全高
: 380mm
全備重量
: 5800g
メインローター回転径
: 1690mm
ギヤ比エンジン
: 11.7:1

※型番・仕様等は予告なく変更する場合があります。

LATEST NEWS

2018.01.15
リリース

橋梁点検に用いる無人航空機の性能評価基準策定に向けた飛行試験を実施

2017.12.15
リリース

日本初、同一空域で有人ヘリコプターと無人航空機の安全性能試験を福島県で実施

2017.11.30
リリース

世界初、KDDIと「スマートドローン」のモバイル通信ネットワークと3次元地図を活用した完全自律飛行に成功

2017.11.30
リリース

「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2017 ジャパン」チャレンジング・スピリット部門の大賞受賞

2017.11.27
レポート

LG Uplusと協業して韓国初のクラウド型ドローン管制システムを事業化

2017.11.15
リリース

産業用ドローン基本プラットフォームの正規特約店募集を開始

2017.10.28
リリース

全天候対応・自律飛行機能搭載の産業用ドローン基本プラットフォーム2機種を発売

2017.10.24
お知らせ

カナダのAVIDRONEへ出資及び業務提携。 産業用高機能フライトコントローラーを共同開発