NEWS

2017.10.05
お知らせ

米スタートアップ企業GRADと「落書き消しドローン」の共同開発に着手。シリコンバレーの若い起業家、プロドローン機体を使ってコンペ優勝

株式会社プロドローンは(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:河野 雅一、以下「プロドローン」)、米州販売子会社であるProdrone Inc.(米国カリフォルニア州マウンテンビュー)がカリフォルニア州サンノゼ市のスタートアップ企業GRADと共同で「落書き消しドローン」を開発することをお知らせします。

共同開発する「落書き消しドローン」はプロドローンが国内で開発します。米国内での実稼働は2018年中を予定しています。

【背景】
アメリカ・サンノゼ市とカリフォルニア州の道路管理を行うCaltrans(カリフォルニア交通局)は道路壁や高架、橋脚などに違法に描かれた落書きを消す多額の費用に長年悩まされてきました。

そこでサンノゼ市は、テクノロジーを利用し政府業務などの改善を図る非営利団体「Innovate Your State」と共同で、「Unleash Your Geek」という市内道路の落書きを消すソリューションのコンテストを実施しました。

そのコンテストでクリス・ファーマー氏とキャンディス・マルベリー氏率いるGRADが、140社の中から選ばれ優勝しました。GRADが提案したソリューションは、プロドローンの壁面張り付き型ドローンPD6-CI-Lを用いて落書き消しドローンを開発するというものでした。

Unleash Your Geekのプレゼンターであるサンノゼ市長サム・リカルド氏は、9月13日に行われた発表イベントで、「この落書き消しドローンが実現すれば、落書きを消すための交通規制や、1回6万ドル(約670万円)ほどかかる経費も削減できるため、大いに期待しています」とコメントしました。

プレゼンターのサンノゼ市長サム・リカルド氏
プロドローンの機体について説明をするGRADのクリス・ファーマー氏(写真左)
プロドローンの機体を使って落書き消しドローンのコンセプトを説明
プロドローンのPD6-CI-Lの動画を紹介

■Unleash Your Geek概要

主催
:非営利団体イノベート・ユア・ステート / サンノゼ市
コンペ議題
:道路などにある違法な落書きを効果的に消すソリューションの提示
開催日
:2017年9月13日
会場
:米国カリフォルニア州サンノゼ市ハマーシアター
応募社数
:140社以上
公式WEBサイト
コンテストURL / サンノゼ市ニュースリリース / サンノゼ市長室URL

■本件のお問い合わせ先

株式会社プロドローン
担当
:営業部 松永
Email
:press@prodrone.jp
TEL
:052-950-1278
FAX
:052-950-1277
所在地
:〒460-0004 愛知県名古屋市中区新栄町2-4 坂種栄ビル16階

LATEST NEWS

2017.10.23
お知らせ

キャリア採用情報を更新しました

2017.10.05
お知らせ

米スタートアップ企業GRADと「落書き消しドローン」の共同開発に着手。シリコンバレーの若い起業家、プロドローン機体を使ってコンペ優勝

2017.09.26
出展情報

F3Cモデル「PDH-02C」を、「第57回全日本模型ホビーショー(9月30日~10月1日)」に初出展

2017.09.14
レポート

InterDrone2017に出展いたしました

2017.09.07
リリース

高速自動ヘリコプター型ドローン「PDH-03」を発表

2017.09.07
リリース

夜間撮影用ドローン「PD8-AW-HS」を発表

2017.09.07
リリース

高圧電線検査ドローン「PD8-AW-HR」を発表

2017.09.07
リリース

3Dオートパイロットシステムを搭載した山岳果樹園農薬散布ドローン「SMX X-F1」を発表