NEWS

2017.11.27
レポート

LG Uplusと協業して韓国初のクラウド型ドローン管制システムを事業化

記者発表の様子。写真左がLG Uplus チェ・ジュシク副社長

株式会社プロドローン(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:河野 雅一、以下:PRODRONE)は、韓国の通信企業LG Uplus(本社:大韓民国ソウル特別市、CEO:クォン・ヨンス)と協業し、韓国初のクラウド型UTM(Unmanned System Traffic、空域管理者向け無人航空機運行管理システム)に対応したFOS(Flight Operation System、ドローンサービスプロバイダー向け運行管理システム)提供の事業化をいたします。 LG Uplusは、韓国を代表する通信事業者の1つであり、5G時代をリードする自律飛行型無人機事業に本格的に進出します。

チェ・ジュシク副社長は11月21日、ソウルで記者発表を行い、ネットワークを介して目視外飛行や夜間でも安定した災害監視および測定、物流輸送などのドローン飛行可能な「Uplusスマートドローンクラウド型ドローン管制システム」を、LG UplusとPRODRONE、テラドローン三社協業により韓国で初商用化しました。ドローンを製造するPRODRONEが、クラウド型ドローン管制システムに最適化されたスマートドローンの機体の開発をしました。そしてUTMを開発するテラドローンも参加しています。

また記者発表では、遠隔地にあるPRODRONE提供のLTE搭載ドローンを離陸させ、目的地での任務を遂行して帰還まで可能な自律飛行のデモンストレーションを披露し、事業計画を発表しました。

PRODRONE製LTE搭載ドローン

■事業内容に関して
・目視外区域でも、クラウド型ドローン管制システムを通し、PRODRONE製LTE搭載ドローン位置の検出、PRODRONEサーバーに通知、操縦可能に
・PC /タブレット /スマートフォンなど様々なデバイス機器で、クラウド型ドローン管制システムに接続可能に
・世界初、PRODRONE製LTE搭載ドローンが撮影中のFHD高画質映像をIPTVを通して、リアルタイムで視聴が可能に

■記者発表のデモンストレーション

1)自律飛行で迷子を3分で見つける
韓国ソウル上岩洞空公園で、赤色の上着を着用した6歳男児が行方不明と想定しクラウド型ドローン管制システムのデモンストレーションが行われました。LG Uplus本社に連絡が入った後、ドローンを自律飛行させ、わずか3分で迷子発見に成功しました。

リアルタイム映像で行方不明の子供を確認し、ドローンは計画された経路の走行を終えて無事帰還しました。PRODRONEサーバーからドローンの飛行経路上の機体情報(機首方向、高度、緯度、経度、飛行速度、飛行計画進行状況、バッテリ電圧、LTE電波状況、風向と風速、温度等の気象情報)がリアルタイム配信され、緯度と経度の情報も表示されます。

2)数百キロメートル先の遠隔操作も可能
LG Uplusスマートドローンは通信網を活用し、ドローンの位置情報をリアルタイムで把握する、航空機管制システムと同様な仕組みで飛行運用が可能です。目的地を入力するだけでドローンの離陸から飛行、帰還までの全過程が自律的に行われます。PCやタブレット、スマートフォンなどの端末からでも、自由に飛行計画が実現します。PRODRONE製FOSが提供するAPIに対応したUTMであれば、汎用のシステムでも遠隔操作可能です。

■来るべき5G時代を見据えたビジネス展開

韓国では11月10日より「ドローン特別承認制」が施行され、安全基準を満たしていれば、夜間および目視外飛行は可能となりました。リモートの自動飛行は様々な産業分野での領域を拡大します。
今後5Gが導入されれば、ドローンを管制しているWebサーバーとドローンとの間の処理反応速度が速くなり、より安定的に大量のデータ転送が可能です。また、5Gネットワークを通すことで、複数のネットワークとリアルタイムで通信できるため、安全管制モニタリング事業など、鮮明な映像と正確なコントロールを必要とする様々な産業において、活用の需要が急速に高まることが予想されています。

前日リハーサルの様子

■PRODRONE について

株式会社プロドローンは、「 Revolutionary Drones for Professionals 」を経営ビジョンに掲げ、世界の産業用ドローン市場において絶対に無くてはならないプロドローン独自のコア技術をもって、まだ世の中に無い革命的な産業用ドローンの開発ならびに新たな専門サービス提供、世界中のドローンサービスプロバイダーに向けて世界トップレベルの産業用ドローンの製造販売を行っています。
高品質・高機能・高安定の基本プラットフォーム機の販売、OEMからお客様の業務内容にマッチしたフルスクラッチ開発によるODM供給まで柔軟に対応しています。

■本件のお問い合わせ先

株式会社プロドローン
担当
:営業部 松永
Email
:press@prodrone.jp
TEL
:052-950-1278
FAX
:052-950-1277
所在地
:〒460-0004 愛知県名古屋市中区新栄町2-4 坂種栄ビル16階

LATEST NEWS

2017.11.30
リリース

世界初、KDDIと「スマートドローン」のモバイル通信ネットワークと3次元地図を活用した完全自律飛行に成功

2017.11.30
リリース

「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2017 ジャパン」チャレンジング・スピリット部門の大賞受賞

2017.11.27
レポート

LG Uplusと協業して韓国初のクラウド型ドローン管制システムを事業化

2017.11.15
リリース

産業用ドローン基本プラットフォームの正規特約店募集を開始

2017.10.28
リリース

全天候対応・自律飛行機能搭載の産業用ドローン基本プラットフォーム2機種を発売

2017.10.24
お知らせ

カナダのAVIDRONEへ出資及び業務提携。 産業用高機能フライトコントローラーを共同開発

2017.10.23
お知らせ

キャリア採用情報を更新しました

2017.10.05
お知らせ

米スタートアップ企業GRADと「落書き消しドローン」の共同開発に着手。シリコンバレーの若い起業家、プロドローン機体を使ってコンペ優勝